洗濯物の室内干しは危険です。カビが増加し気管支炎を引き起こす原因に。

洗濯物の室内干しは危険!カビが増加し気管支炎を引き起こす原因に!

いやはや、季節はすっかり冬らしくなってきて毎日肌寒いですね。

 

当然ながら冬になると陽が差す時間が短くなってきて、洗濯物を室内に干すことが増えてくるかと思います。
また、季節に関係なく、年間を通して室内干ししている人もいるだろうなぁ。

 

実は、室内干しは健康のためにはできるだけ避けた方がいいです。
なぜかって、洗濯物で室内の湿度が上がってカビが繁殖しやすい状態になってきて、カビを吸い込むことで気管支炎などを引き起こすリスクがあるんです。

 

咳や痰、呼吸困難などの症状が見られたり、
特に怖いのは、「肺アスペルギルス症」という感染症。カビを吸い込むことで咳や痰、呼吸困難などの症状が出るらしい。

 

通常量の洗濯物1回分にはおおよそ2リットルの水分が含まれていて、室内干しするとかなりカビが繁殖しやすくなるそうだ。

 

特に、免疫が落ちている人は気を付けた方がいいです。
カビが繁殖し、カビが含まれる空気を吸っても、健康な人であれば軽い症状で済むが、免疫が落ちている人だと症状が出やすくなる傾向がある。

 

そのため、基本的には外干しをした方がいいですね。
もし室内で乾燥させる場合は乾燥機を使うか、寝室やリビング以外の通気のいい場所で乾かすといいかもしれません

 

室内干しの回数が増えれば、それだけカビ繁殖も勢いを増してくる!
ということを念頭に置こう。

 

 

参考になる「バスタオルを早く乾かす干し方」が見つかったので、ご参考までに^^

 

 

 


PR

関連記事

ワールドベンチャーズのココがすごい!
ワールドベンチャーズのすごいところをまとめてみた。体験談や口コミ情報も。
確定申告で賢く節税しよう!
確定申告で節税できる可能性は山ほどある。 確定申告を賢く利用して税金を取り戻そう!
インフルエンザの流行地域がひと目で分かる便利なツール
インフルエンザの流行の傾向や地域がひと目で分かる便利なツール「インフルくん」を使ってみた感想
「自然治癒力」「免疫力」を高めて風邪を早く治す方法
「風邪ひいてしまった」「風邪が治らない」というあなた。効果的な風邪の治し方をまとめてみた。
お正月太り、増えた体重を1週間で元の体重に戻す
忘年会やクリスマス、お正月、新年会などで増えてしまった体重を、短期間で元の体重に戻す方法を紹介。
毎年恒例の大掃除をすぐ簡単に終わらせるテクニック
クリスマスパーティーや忘年会、新年会に使える!誰でも出来て笑える手品。
LINEスケジュールがとても便利!
緊急時にかなり役に立つ!材料2つだけで火を起こす方法。
ライターやマッチがなくても火が起こせる方法を紹介します。
【豆知識】知らないと恥ずかしい!正しいドアのノック回数
【豆知識】インフルエンザから身を守ろう!