海外旅行、国内旅行の体験談・レビュー

久しぶりにキレました!


  follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加



今日の昼頃、ゲームコントローラーが欲しくて、某電機店に行ったんです。

 

目的の商品を探して、見つかり、手にとって、レジへ。

 

ここで事件発生!

 

1980円ぐらいの値段だったはずが、

 

レジ店員が
「3980円になります」

 

え???3980???
1980だったはず..

 

自分「あの〜、値段が違うんですけど〜」

 

レジ店員「ちょっとお待ちください」

 

トランシーバーで専門の人を呼んでもらうことに。

 

10分ほど待たされ、

 

(自分は用事があって急いでいました。。。)

 

ようやく専門?の店員がゆっくり悠長に商品を眺めながら登場。。。

 

店員「そのお値段のものはこちらの色のコントローラーなのですが…」

 

別に色などなんでもいい。

 

そうじゃなくて、
自分は確実に1980と書いてあった棚から取った。

 

つまり、3980の商品が1980の方にあったわけだ。

 

でも、それは誰か客が入れ替えたりしたかもしれないので、しょうがないけど、

 

問題はその後。

 

それを受け取ってレジを見ると
すらーーーっと並んでるわけです。

 

最悪!!!

 

何で、自分がまた並ばなければならないんだ…

 

だからといって、わざわざそれを言うわけにもいかず…止むを得ずに並び直す。

 

レジは、5台並んでいたのにもかかわらず、なぜか2台しかやってない。
3、4台目も開けろや!

 

それで、結構並んだあと、
ようやく3台目のレジが開いてくれて、

 

そして、自分の番がきた。
それで、さっき言ったのにまた
ポイント加算のために会員番号を言う。

 

それなのにまた店員が2〜3度も番号を打ち間違えてて、

 

結構、イラっ!とした。。。

 

 

まぁ不運が重なった感じもありますけどね。

 

こういう時は「雨ニモ負ケズ」を思い出して、気持ちを落ち着かせよう。

 

と、自分に言い聞かせてました。

 

ふぅ…落ち着け!俺…


  follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加




Sponsored Link

関連記事

清澄白河「fukadaso cafe」に行きました
妖怪ウォッチ「妖怪pad」を買えました!
妖怪ウォッチ「妖怪pad」の魅力を検証してみた
「妖怪ウォッチ」の人気の秘訣
「妖怪ウォッチ」はなぜ人気なのか調べてみた
地方でも凄まじい「妖怪ウォッチ」
地方でも「妖怪ウォッチ」の人気が凄まじかった!
メリークリスマス!
月に1日しか会えない甥っ子と仲良くなれました!
あけましておめでとうございます
海外旅行、国内旅行の体験談・レビューを書きます。
ブログを始めました
海外旅行、国内旅行の体験談・レビューを書きます。
ホリエモンの本を読むと勇気がもらえる。おすすめの3冊を紹介
堀江貴文ことホリエモン著書の「99パーセントの会社はいらない」「本音で生きる」「むだ死にしない技術」を読んでみた感想。今の自分に満足していないなら一度目を通す価値があります!

ホーム プロフィール 旅行 カラダ 確定申告