fukadaso cafe(深田荘)のレビュー

清澄白河「fukadaso cafe」に行きました


  follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加



 

先日、コーヒー激戦区となりつつある清澄白河に初めて行きました。

 

目的はブルーボトルコーヒーだったけど、結構な行列になっていた・・・。

 

fukadaso

 

 

 

 

腹が減ったということもあり、ブルーボトルコーヒーは諦めて他のカフェに行くことに。

 

ふらっと散歩していたら、「fukadaso cafe(深田荘)」というカフェが目に留まった。
落ち着いた感じで雰囲気も良さそうだったので、迷うことなくfukadaso cafeに入りました。

 

 

fukadaso cafe

fukadaso

 

fukadaso cafeは、築50年のアパート&倉庫をリノベーションして作ったカフェだそうです。

 

最近、「Casa BRUTUS 181」や「CREA 3月号」という雑誌にfukadaso cafeが掲載されるほどの人気カフェ。

 

fukadaso

 

 

fukadaso cafe店内には、古いアパート&倉庫だったとは思えないほどおしゃれな雰囲気。
fukadaso
(出典:fukadaso.com)

 

白い柱や暗めに照明、ダーク系の色で統一したソファー席を中心とした落ち着いた雰囲気。
fukadaso

 

店内に入って奥にあるソファー席でゆっくりとした時間を過ごしました。
fukadaso
(出典:fukadaso.com)

 

今回は、コーヒー(450円)とプレーンパンケーキ(600円)をいただきました。
パンケーキについているホイップクリームは、あっさりしているのにコクがあって、いくらでも食べられるほどの美味しさ!
fukadaso

 

ソファーの横にはブランコに乗った可愛らしいウサギさんが。
fukadaso

 

 

ブルーボトルコーヒーじゃなくて、fukadaso cafeに来て良かった〜と思えました^^
味もコストパフォーマンスも大満足でした。

 

 

店舗情報

 

fukadaso cafe(深田荘)

 

ホームページ
http://fukadaso.com/

 

アクセス
都営大江戸線・東京メトロ半蔵門線『清澄白河』A3出口より徒歩5分

 


  follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加




Sponsored Link

関連記事

妖怪ウォッチ「妖怪pad」を買えました!
妖怪ウォッチ「妖怪pad」の魅力を検証してみた
「妖怪ウォッチ」の人気の秘訣
「妖怪ウォッチ」はなぜ人気なのか調べてみた
地方でも凄まじい「妖怪ウォッチ」
地方でも「妖怪ウォッチ」の人気が凄まじかった!
メリークリスマス!
月に1日しか会えない甥っ子と仲良くなれました!
久しぶりにキレました!
海外旅行、国内旅行の体験談・レビューを書きます。
あけましておめでとうございます
海外旅行、国内旅行の体験談・レビューを書きます。
ブログを始めました
海外旅行、国内旅行の体験談・レビューを書きます。
ホリエモンの本を読むと勇気がもらえる。おすすめの3冊を紹介
堀江貴文ことホリエモン著書の「99パーセントの会社はいらない」「本音で生きる」「むだ死にしない技術」を読んでみた感想。今の自分に満足していないなら一度目を通す価値があります!

ホーム プロフィール 旅行 カラダ 確定申告