確定申告の節税テクニックや知っておきたいことのまとめ

ドラッグストアやコンビニで買う市販薬は治療のためなら医療費控除の対象に。栄養ドリンクやサプリもOK!?


  follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加



kakutei

 

病院に行くことはめったになくても、ドラッグストアやコンビニで市販の薬を買うのはよくあること。

 

風邪薬や頭痛、胃薬、下痢止め、シップ薬やサポーターなど市販薬を買うときもしっかり領収書をとっておいた方がいい。

 

 

 

自分が「治療のため」と思えば全ての市販薬がOKになるかも

 

kakutei

 

市販薬はどこからどこまで医療費として申告することができるのか?

 

国税庁のホームページのQ&Aによると、

 

「薬局などで市販されている風邪薬は、医療費控除の対象になるのか」
という質問に対して、

 

「医師の処方や指示がなくても医療費控除の対象となる。医薬品の購入費用は、治療や療養に必要なものであって、かつ、その病状に応じて一般的に支出される水準を著しく超えない部分の金額であれば、医療費控除の対象となる」
と規定されている。

 

 

これまで見てきたように、医療費控除になるかならないかの境界線は「治療・療養のためか、そうでないか」

 

つまり、予防や置き薬として買ったものはダメになる。

 

 

しかし「治療なのか、予防なのか」の判断は難しいので、納税者自身が「これは治療だ」と思えば、薬事法で「一般用医薬品」の指定を受けた市販薬のほぼすべてを治療費として計上できるでしょう。

 

 

 

傷病治療なら栄養ドリンク、サプリもOK

 

kakutei

 

こうした医薬品の中には栄養ドリンクやビタミン剤も含まれる。

 

たとえば、栄養ドリンクで有名なユンケルやリポビタンDは、れきっとした医薬品。
ビタミン剤として女性に人気のチョコラBBも医薬品の一つ。

 

また、DHCのサプリメントにも医薬品指定されたものがあって、条件付きで控除対象の医療費にカウントすることができる。

 

確定申告で突っ込まれたときは、「予防や疲労回復ではなく、治療のため」と説明すればいいのだ。

 


  follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加



関連記事

副業収入が20万円以下でも得するケースも
確定申告で節税できる可能性は山ほどある。 確定申告を賢く利用して税金を取り戻そう!
副業ってどこからどこまでなのか
確定申告で節税できる可能性は山ほどある。 確定申告を賢く利用して税金を取り戻そう!
「経費」はどこからどこまで認められるか?資格取得費や図書費、授業料もOK
資格取得費や図書費、専門学校の授業料も「経費」に。特定支出控除で税金を取り戻そう。
「特定支出控除」はどこからどこまでOKなのか?スーツ代などの衣服費でも税金を取り戻せる
スーツ代を「経費」に!特定支出控除で税金を取り戻そう。
サラリーマンが確定申告を「しないといけないこと」「したほうがいいこと」
サラリーマンが確定申告を「しないといけないこと」「したほうがいいこと」をまとめてみました
副業がバレたくないなら「雑所得」で申告した方が無難
確定申告で節税できる可能性は山ほどある。 確定申告を賢く利用して税金を取り戻そう!
青色申告が簡単に作れる「freee」がすごい!料金は980円と安いのに高性能!
確定申告で節税できる可能性は山ほどある。 確定申告を賢く利用して税金を取り戻そう!
副業にかかった経費はどこからどこまで?交通費、通信費が認められやすい
確定申告で節税できる可能性は山ほどある。 確定申告を賢く利用して税金を取り戻そう!
医療費控除は家族分をまとめて申告できる。どこからどこまでOKなのか?
確定申告で節税できる可能性は山ほどある。 確定申告を賢く利用して税金を取り戻そう!
医療費控除はどこからどこまで対象?通院費やマッサージ、薬代もOK
確定申告で節税できる可能性は山ほどある。 確定申告を賢く利用して税金を取り戻そう!
医療費控除の申告は支払通知書だけでは認められない。必ず領収書をもらうこと
確定申告で節税できる可能性は山ほどある。 確定申告を賢く利用して税金を取り戻そう!
医療費控除はどこからどこまで認められるのか。市販の風邪薬や急病時のタクシー代はOK
確定申告で節税できる可能性は山ほどある。 確定申告を賢く利用して税金を取り戻そう!
医療費控除の対象外項目はどこからどこまで?レーシック手術やインプラントはOKになることも
確定申告で節税できる可能性は山ほどある。 確定申告を賢く利用して税金を取り戻そう!
年末調整で給与が増えて喜んでいいの?もっと税金を取り戻せる可能性が大です
確定申告で節税できる可能性は山ほどある。 確定申告を賢く利用して税金を取り戻そう!
会社を辞めるならいつからいつまでがいい?時期とタイミングを選ぶべきです
確定申告で節税できる可能性は山ほどある。 確定申告を賢く利用して税金を取り戻そう!
医療費控除はグレーゾーンが多い。だからこそ自分でやった方が絶対にいいです
確定申告で節税できる可能性は山ほどある。 確定申告を賢く利用して税金を取り戻そう!
共働きなら年間医療費10万円以下でも控除が受けられる可能性がある
確定申告で節税できる可能性は山ほどある。 確定申告を賢く利用して税金を取り戻そう!
肩こりや糖尿病、神経痛など療養ための温泉なら医療費控除の対象になる
確定申告で節税できる可能性は山ほどある。 確定申告を賢く利用して税金を取り戻そう!
タバコをやめられない人は節税のためと思って禁煙治療に取り組んでみませんか?EDや脱毛症治療も医療費控除の対象に?
確定申告で節税できる可能性は山ほどある。 確定申告を賢く利用して税金を取り戻そう!
治療のためならマッサージやスポーツジムも医療費控除の対象になる
確定申告で節税できる可能性は山ほどある。 確定申告を賢く利用して税金を取り戻そう!
医療費控除は節税対策のド定番。これを知らないともったいない裏ワザ5選
確定申告で節税できる可能性は山ほどある。 確定申告を賢く利用して税金を取り戻そう!
家族で年間の医療費が10万円以上かかったら医療費控除で取り戻そう
確定申告で節税できる可能性は山ほどある。 確定申告を賢く利用して税金を取り戻そう!
医療費控除の確定申告をする時は家族でもっとも所得が多い人が申告した方がいい
確定申告で節税できる可能性は山ほどある。 確定申告を賢く利用して税金を取り戻そう!
医療費控除は過去5年間まで確定申告できる。領収書やレシートを大切に保管しよう
確定申告で節税できる可能性は山ほどある。 確定申告を賢く利用して税金を取り戻そう!

ホーム プロフィール 旅行 仮想通貨 確定申告