確定申告の節税テクニックや知っておきたいことのまとめ

医療費控除の対象外項目はどこからどこまで?レーシック手術やインプラントはOKになることも


  follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加



kakuteisinkoku

 

医療費控除の対象となるのは、基本的に治療・療養目的でかかった費用ならOKということ。

 

 

 

 

その一方で、健康診断、予防接種などの体調管理や予防目的でかかった費用は、医療費として認められない。

 

市販の風邪薬や胃薬は医療費控除の対象となるが、病気予防や健康増進のためのビタミン剤、サプリメントなどは基本的に認められない。

 

人間ドックや健康診断、美容整形の費用、医者や介護者に対する謝礼も対象外。

 

「治療はOKだが、予防はダメ」という根本的な考え方があって、インフルエンザの予防接種なども対象外という。

 

はり、きゅう、マッサージも、単に疲れを癒したり、体調を整えるという目的だと対象外となる。

 

病院まで付き添った親族の交通費や謝礼も対象外。

 

個室に入院した時の差額ベッド代や入院中の出前の食事代も医療費控除の対象外となる。

 

 

 

レーシック手術やインプラットは目的次第で医療費控除の対象になるケースも

 

kakuteisinkoku

 

もっとも使われている医療器具といえばメガネだと思うが、一般的な近視用や遠視用のメガネ、さらに補聴器の費用も残念ながら対象外なのだ。

 

ただし、視力回復のためのレーシック手術や角膜矯正療法は目の機能自体を正常な状態に回復させるものなので、医療費控除の対象になるという。

 

高額な治療費がかかることで有名な歯のインプラントや歯列矯正は、審美・美容目的でなく歯の治療が目的であれば医療費控除の対象になるのだ。

 

インプラント治療はなぜ医療費控除の対象になるの?

人工の歯を入れることで食べ物をしっかりかむことができ、健康で充実した生活が送れるわけだから、れきっとした治療。

 

抜けた歯の代わりに入れる場合はほぼ医療費として認められる。
ただし、美容目的でわざわざ歯を抜くのは対象外となるので注意。

 

子どもの歯のかみ合わせ治療なども無条件に医療費として認められる。

 

医療費控除の対象になるかならないかに医師の承諾は必要ない。
自分が「治療や療養のためにやった」と思えば、それはれきっとした医療費といえるのだ。

 

日本の税制は、
「自分にはこれだけ所得と支出があるので税金はこれ」と、
自ら納税額を計算して申告する「申告納税制度」

 

そういう意味では、「医療費として認められないかな」と思っても、ダメもとで申告した方がいいでしょう。

 


  follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加




Sponsored Link

関連記事

副業収入が20万円以下でも得するケースも
確定申告で節税できる可能性は山ほどある。 確定申告を賢く利用して税金を取り戻そう!
副業ってどこからどこまでなのか
確定申告で節税できる可能性は山ほどある。 確定申告を賢く利用して税金を取り戻そう!
「経費」はどこからどこまで認められるか?資格取得費や図書費、授業料もOK
資格取得費や図書費、専門学校の授業料も「経費」に。特定支出控除で税金を取り戻そう。
「特定支出控除」はどこからどこまでOKなのか?スーツ代などの衣服費でも税金を取り戻せる
スーツ代を「経費」に!特定支出控除で税金を取り戻そう。
サラリーマンが確定申告を「しないといけないこと」「したほうがいいこと」
サラリーマンが確定申告を「しないといけないこと」「したほうがいいこと」をまとめてみました
副業がバレたくないなら「雑所得」で申告した方が無難
確定申告で節税できる可能性は山ほどある。 確定申告を賢く利用して税金を取り戻そう!
青色申告が簡単に作れる「freee」がすごい!料金は980円と安いのに高性能!
確定申告で節税できる可能性は山ほどある。 確定申告を賢く利用して税金を取り戻そう!
副業にかかった経費はどこからどこまで?交通費、通信費が認められやすい
確定申告で節税できる可能性は山ほどある。 確定申告を賢く利用して税金を取り戻そう!
医療費控除は家族分をまとめて申告できる。どこからどこまでOKなのか?
確定申告で節税できる可能性は山ほどある。 確定申告を賢く利用して税金を取り戻そう!
医療費控除はどこからどこまで対象?通院費やマッサージ、薬代もOK
確定申告で節税できる可能性は山ほどある。 確定申告を賢く利用して税金を取り戻そう!
医療費控除の申告は支払通知書だけでは認められない。必ず領収書をもらうこと
確定申告で節税できる可能性は山ほどある。 確定申告を賢く利用して税金を取り戻そう!
医療費控除はどこからどこまで認められるのか。市販の風邪薬や急病時のタクシー代はOK
確定申告で節税できる可能性は山ほどある。 確定申告を賢く利用して税金を取り戻そう!
年末調整で給与が増えて喜んでいいの?もっと税金を取り戻せる可能性が大です
確定申告で節税できる可能性は山ほどある。 確定申告を賢く利用して税金を取り戻そう!
会社を辞めるならいつからいつまでがいい?時期とタイミングを選ぶべきです
確定申告で節税できる可能性は山ほどある。 確定申告を賢く利用して税金を取り戻そう!
医療費控除はグレーゾーンが多い。だからこそ自分でやった方が絶対にいいです
確定申告で節税できる可能性は山ほどある。 確定申告を賢く利用して税金を取り戻そう!
共働きなら年間医療費10万円以下でも控除が受けられる可能性がある
確定申告で節税できる可能性は山ほどある。 確定申告を賢く利用して税金を取り戻そう!
肩こりや糖尿病、神経痛など療養ための温泉なら医療費控除の対象になる
確定申告で節税できる可能性は山ほどある。 確定申告を賢く利用して税金を取り戻そう!
タバコをやめられない人は節税のためと思って禁煙治療に取り組んでみませんか?EDや脱毛症治療も医療費控除の対象に?
確定申告で節税できる可能性は山ほどある。 確定申告を賢く利用して税金を取り戻そう!
ドラッグストアやコンビニで買う市販薬は治療のためなら医療費控除の対象に。栄養ドリンクやサプリもOK!?
確定申告で節税できる可能性は山ほどある。 確定申告を賢く利用して税金を取り戻そう!
治療のためならマッサージやスポーツジムも医療費控除の対象になる
確定申告で節税できる可能性は山ほどある。 確定申告を賢く利用して税金を取り戻そう!
医療費控除は節税対策のド定番。これを知らないともったいない裏ワザ5選
確定申告で節税できる可能性は山ほどある。 確定申告を賢く利用して税金を取り戻そう!
家族で年間の医療費が10万円以上かかったら医療費控除で取り戻そう
確定申告で節税できる可能性は山ほどある。 確定申告を賢く利用して税金を取り戻そう!
医療費控除の確定申告をする時は家族でもっとも所得が多い人が申告した方がいい
確定申告で節税できる可能性は山ほどある。 確定申告を賢く利用して税金を取り戻そう!
医療費控除は過去5年間まで確定申告できる。領収書やレシートを大切に保管しよう
確定申告で節税できる可能性は山ほどある。 確定申告を賢く利用して税金を取り戻そう!

ホーム プロフィール 旅行 仮想通貨 確定申告