口臭の原因は?

唾液が臭いのはどうして?


  follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加



kousyu

 

唾液のにおいが臭いのはどうしてだろう?

 

特に、くしゃみをした時の臭いとか。
自分の唾液のにおいを嗅ぐと、臭くて凹みます。

 

みなさんも、自分の指や手を舐めて嗅いだことがあると思いますが、
においは大丈夫でしたか?

 

もし臭かったら、口臭がしているのでは・・・と不安になりますよね。

 

そこで、唾液が臭くならないようにするためにはどうしたらいいか調べてみたので、
参考になれば幸いです。

 

 

 

歯や歯茎などのトラブル

 

kousyu

 

歯や歯茎などに問題がある場合、
口内で炎症が起こったり、歯茎から出ていたり、
また膿が臭いを発生していることもある。

 

治療せずに放置していた虫歯や、歯周病で歯肉が赤く腫れていたりしている時には、
口臭が発生している可能性が高い!

 

 

 

唾液の緩衝能力(中和能力)が落ちている

 

仕事などで忙しくて食生活が不規則になると、カラダのあちこちに少しずつ不調が見えてくるが、唾液も例外ではない。

 

本来、唾液には緩衝能力といって、口内に入ってきたものを中和する機能が備わっている。
この働きによって口内の健康をキープしてくれて、口臭も出にくくなる。

 

しかし、体調が悪化すると緩衝能力が落ちてしまい、口内が酸性化した状態になる。
その状態が続くと、虫歯になりやすくなったり、口臭が起こりやすくなってしまう。

 

 

 

ストレスがたまると口臭発生

 

リラックスしている時は唾液の分泌量は正常にキープして、口臭も出にくくなる。

 

このときの唾液は粘度が低くサラサラしているが、
ストレスが貯まった時は唾液の分泌が減っていく。

 

唾液の分泌量が少なくなると、細菌が濃縮されてしまう。
また新鮮な唾液が分泌されず、臭いのもととなる古い唾液が口内に残った状態になるのです。

 

 

 

まずは歯のトラブルを解決しよう

 

kousyu

 

臭い唾液の対策方法として、もし歯や歯茎に問題がある場合はすぐに治療を受けることをおすすめします。

 

あと、口臭をきにするあまり過度な歯磨きは、唾液分泌量の減少につながる。
また、歯ブラシで舌を強く磨くと粘度が傷ついてしまい、かえって口臭が増してしまうので気を付けておきたい。

 

 

 

食後にガムを噛むことで唾液量が確保できる

 

唾液のにおいを正常化するには、唾液の分泌量をふやすことが大事。
食後は、うがいよりも、水を飲んだ方が分泌量を減らさずに済むそうです。

 

また、食後にガムを噛むと舌の上がきれいになると同時に唾液量をふやすことができる。

 

 

このガムは、口臭治療専門ドクターが監修するもので口臭予防に効果的。
味がなくなっても噛み続けられる硬めのガムで、舌の上もキレイにしてくれるのでおすすめです。

 


  follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加




Sponsored Link

関連記事

ブレスチェッカーを使って口臭対策の研究を始めます
ブレスチェッカーを使いながら口臭の原因を調べる。口臭治療の体験から得た情報や口臭予防、口臭対策を書きます。
アメリカ人は口臭対策として夜寝る前にうがい薬を使っている
ブレスチェッカーを使いながら口臭の原因を調べる。口臭治療の体験から得た情報や口臭予防、口臭対策を書きます。
歯ブラシの正しい交換時期はいつからいつまで?
ブレスチェッカーを使いながら口臭の原因を調べる。口臭治療の体験から得た情報や口臭予防、口臭対策を書きます。
歯茎からの出血が止まらない。考えられる原因は2つ
ブレスチェッカーを使いながら口臭の原因を調べる。口臭治療の体験から得た情報や口臭予防、口臭対策を書きます。
冷たいものや熱いものを飲むと歯がしみる。考えられる原因は虫歯だけではない
ブレスチェッカーを使いながら口臭の原因を調べる。口臭治療の体験から得た情報や口臭予防、口臭対策を書きます。
アメリカは口臭や歯周病を防ぐために定期検診を受けている
ブレスチェッカーを使いながら口臭の原因を調べる。口臭治療の体験から得た情報や口臭予防、口臭対策を書きます。
歯周病の症状を悪化させると口臭くなる。妊娠中にかかるとリスクが倍になるので注意
歯周病の恐ろしさ、気になることをピックアップ。口臭や糖尿病、メタボなど病気を引き起こすリスクがある。妊娠中にかかると大変なので注意が必要だ。
いつまでも夫婦円満でいたいなら口臭に気をつけよう
夫婦円満をいつまでも続けたいなら口臭に気をつけるべき。歯周病は口臭につながるので定期的に歯科に行きましょう。
歯周病や虫歯は歯磨きだけでは防げない
歯周病や虫歯、口臭を防ぐためには歯磨きだけでは難しい。定期的に歯のメンテナンスを受けよう。
正しい歯磨きのタイミングは朝起きてすぐ!食べカスだけでは意味がない
歯磨きは寝る前だけではなく朝起きてすぐに!歯垢をとることを意識しながら歯磨きしよう。
口臭の原因となる食べ物はこれだ!対策を知っておこう
口臭の原因や対策方法を知っておくことで、口臭が改善されるかもしれません。
口臭を予防、改善したいなら酸っぱい食べ物がおすすめ
酸っぱい食べ物を食べることで口臭予防に繋がる。口臭を予防、改善したいなら酸っぱいものを食べてみるべし。

ホーム プロフィール 旅行 仮想通貨 確定申告