口臭の原因は?

冷たいものや熱いものを飲むと歯がしみる。考えられる原因は虫歯だけではない


  follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加



kousyu

 

冷たいものや熱いものを飲んだり食べたりすると歯がしみる、というような経験をされたことのある人も多いと思います。

 

歯がしみるのは、次のような3つの原因が考えられる。

 

知覚過敏

虫歯

歯周病

 

今回は、知覚過敏について調べてみて分かったことを書きます。

 

 

 

知覚過敏という症状

 

知覚過敏は、冷たいものや温かいものを飲んだり食べたりした時に起こるもの。
これらが刺激となって、ズキンとした一瞬の痛みが走る。

 

歯は、上からエナメル質、象牙質、セメント質、神経で構成されていて、
エナメル質は、歯科治療で少しくらい削っても痛みを感じることはない。

 

しかし、エナメル質の下の象牙質からは、神経まで細い管という栄養を送る管がたくさん通っている。
そのため、ちょっとした刺激でも歯の神経まで刺激が伝わってズキンと痛むんです。

 

 

 

知覚過敏の4つの原因

 

知覚過敏の原因は、エナメル質が傷つくことで、
少しずつ象牙質が表面に出てきて神経が刺激されることによって起こる。

 

そのため、象牙質に歯ブラシが当たって痛みが出たり、冷たいものや温かいものを飲んだり食べたりすると一瞬の痛みが出る。
エナメル質が傷つく原因は次のように考えられますね。

 

間違った歯磨きの方法

ずっと同じ場所ばかりを強くゴシゴシすることで、知らないうちに象牙質が表面に出てくる。

 

 

酸性飲食物のとりすぎ

エナメル質は非常に硬い組織ですが、酸に弱いという性質がある。
オレンジなどの柑橘類やポン酢などの酸性食品などをよくとると、エナメル質が少しずつ溶けてきて、象牙質が出てくる。

 

 

歯ぎしり、噛み合わせが悪い

歯ぎしりや噛み合わせの不具合で、歯のエナメル質がすり減ってしまう。

 

 

歯周病

歯周病は、歯茎と歯の根っこの部分に影響を及ぼす病気。

 

歯の根っこの部分にはエナメル質はなく、
セメント質があり、その下に象牙質があるという構造をしています。

 

ちなみに、セメント質はエナメル質ほど硬くないため、象牙質が表面に出てきやすくなる。

 

 

 

知覚過敏の改善方法

 

では知覚過敏はどうしたら改善できるのか、改善方法は大きく分けると3つある。

 

丁寧な歯磨き

知覚過敏になりやすい人は、歯磨き粉をたっぷりつけゴシゴシと歯磨きをする人。
優しく丁寧に、歯ブラシの毛先が広がらない程度の力で磨く。

 

普段から研磨剤の入っていない歯磨き粉を使ってみて、
歯がしみるようであれば、知覚過敏用の歯磨き粉に変えた方がいいでしょう。

 

 

食生活に注意する

柑橘類や炭酸飲料など、酸性食品のとりすぎに気を付ける。

 

 

歯科医院へ依頼する

早く治したいという人は、歯科医に相談することをおすすめします。

 

歯科医院では、知覚過敏用コーティング剤を塗る方法、
レーザーを照射し象牙細管を封鎖して歯の神経に伝わる刺激を防ぐ方法などがある。

 

知覚過敏の原因が噛み合わせや歯周病である場合は、
歯科医に相談しながら根本的な原因を改善していくことをおすすめします。


  follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加




Sponsored Link

関連記事

ブレスチェッカーを使って口臭対策の研究を始めます
ブレスチェッカーを使いながら口臭の原因を調べる。口臭治療の体験から得た情報や口臭予防、口臭対策を書きます。
アメリカ人は口臭対策として夜寝る前にうがい薬を使っている
ブレスチェッカーを使いながら口臭の原因を調べる。口臭治療の体験から得た情報や口臭予防、口臭対策を書きます。
唾液が臭いのはどうして?
ブレスチェッカーを使いながら口臭の原因を調べる。口臭治療の体験から得た情報や口臭予防、口臭対策を書きます。
歯ブラシの正しい交換時期はいつからいつまで?
ブレスチェッカーを使いながら口臭の原因を調べる。口臭治療の体験から得た情報や口臭予防、口臭対策を書きます。
歯茎からの出血が止まらない。考えられる原因は2つ
ブレスチェッカーを使いながら口臭の原因を調べる。口臭治療の体験から得た情報や口臭予防、口臭対策を書きます。
アメリカは口臭や歯周病を防ぐために定期検診を受けている
ブレスチェッカーを使いながら口臭の原因を調べる。口臭治療の体験から得た情報や口臭予防、口臭対策を書きます。
歯周病の症状を悪化させると口臭くなる。妊娠中にかかるとリスクが倍になるので注意
歯周病の恐ろしさ、気になることをピックアップ。口臭や糖尿病、メタボなど病気を引き起こすリスクがある。妊娠中にかかると大変なので注意が必要だ。
いつまでも夫婦円満でいたいなら口臭に気をつけよう
夫婦円満をいつまでも続けたいなら口臭に気をつけるべき。歯周病は口臭につながるので定期的に歯科に行きましょう。
歯周病や虫歯は歯磨きだけでは防げない
歯周病や虫歯、口臭を防ぐためには歯磨きだけでは難しい。定期的に歯のメンテナンスを受けよう。
正しい歯磨きのタイミングは朝起きてすぐ!食べカスだけでは意味がない
歯磨きは寝る前だけではなく朝起きてすぐに!歯垢をとることを意識しながら歯磨きしよう。
口臭の原因となる食べ物はこれだ!対策を知っておこう
口臭の原因や対策方法を知っておくことで、口臭が改善されるかもしれません。
口臭を予防、改善したいなら酸っぱい食べ物がおすすめ
酸っぱい食べ物を食べることで口臭予防に繋がる。口臭を予防、改善したいなら酸っぱいものを食べてみるべし。

ホーム プロフィール 旅行 仮想通貨 確定申告