歯周病はどんな病気なのか?

歯周病の症状を悪化させると口臭くなる。妊娠中にかかるとリスクが倍になるので注意


  follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加



shishubyo

 

 

みなさんは、自分の歯の健康に気を使っていますか?

 

こんな症状があったら気をつけた方がいいかもしれません。
・朝起きたとき、口の中がネバネバする
・歯をみがくと、歯ぐきから血がよく出る
・歯と歯の間に食べ物がよくはさまる
・歯ぐきを押すと、膿が出ることがある
・冷たい水を飲むと、歯にしみる
・口臭いといわれてる
など。

 

日本は、成人の80%以上が歯周病にかかっているといわれてる。
にもかかわらず、多くの人は「歯周病は特別な病気」「自分がかかるはずはない」と思っているようだ。

 

 

 

歯周病は実に恐ろしい病気だ

 

歯周病とは、歯ぐき、セメント質、歯根膜、歯槽骨で構成されている「歯周組織」が炎症によって侵される病気のこと。

 

歯周病は、加齢に伴い進行することが多いせいか、
老化になると歯周病ができやすくなるので防ぎようがないと勘違いされている人が多いようだ。

 

実は、歯周病は「加齢」「老化」が原因ではないのだ。
むし歯みたいに、細菌によって引き起こされる感染症の一つなのだ。

 

 

 

歯周病を放置すると口臭やがて歯は抜け落ちる

 

歯周病の初期の症状は軽度だが、歯肉がはれたり、歯みがき中に血が出たりすることが多くなる。
口臭が発生することもあるが、自覚症状がないまま経過しやすい。

 

歯肉がはれたり、歯みがき中に血がでたりしたら、速やかに歯科に行った方がいい。

 

 

歯周病が進んで中期になると、硬いものを噛んだだけで少し痛みが出たり、腫れたところから膿がでるようになる。
膿のため口臭も発生して、歯肉もやせて下がってくるため歯がぐらつき始める。

 

 

それでも放置し続けると、膿がどんどん出るようになって口臭がひどくなるのだ。
歯のぐらぐらが目立つようになり、噛み合わせるとひどく痛みが出るようになる。
ここまで歯周病が悪化すると、歯槽骨が溶けて歯が抜けてしまう。

 

歯周病の週末は歯を失うことになるが、
歯周病は歯だけではなく、カラダにも悪影響を及ぼすのだ。

 

 

 

歯周病はカラダに悪影響を及ぼす

 

shishubyo

 

歯周病は歯の問題だけではすまないのだ。
歯周病を放っておくと、次のような病気を引き起こす可能性がある。

 

・糖尿病
・心臓、血管疾患
・メタボリックシンドローム
・心内膜炎、誤嚥性肺炎

 

 

特に女性において気をつけていただきたいのが、
妊娠中に歯周病にかかっていると、通常の出産に比べて早産や低体重児出産のリスクが約7倍になるという。

 

アルコールやタバコが妊婦や胎児に与える悪影響はよく知っていると思うが、歯周病の影響はなんとアルコールやたばこの約2倍といわれている。

 

健康な赤ちゃんを出産するためにも、妊婦やこれから出産を考えている女性は、歯周病の予防はもちろんのこと、歯の健康を保つように心がけてください。

 

 

■半年に1回は歯のクリーニングを受けよう

 

shishubyo

 

歯科に行きたくないのは、痛い思いをしたくないからでしょうね。
でも、歯科で痛い思いをするのは、病気が進んでから慌てて受診するからだ。

 

歯周病の場合、ある程度進行しないと気づきにくい病気なので受診が手遅れになることもある。

 

「歯科は歯を治療するところ」というより「健康な歯を維持するために受診する」という意識を変えてみてはいかがですか?

 

できれば、半年に1回は歯科に行って歯の健康状態を診てもらうようにしよう。
診てもらうだけではなく、歯みがきなどではなかなか取れない歯石も除去してもらえます。

 

歯のクリーニングをしたいといえば、対応してもらえます。
虫歯や歯周病の予防にもなるし、歯石やがんこな汚れが取れて、信じられないほど歯面がツルツルになりピカピカになりますよ。

 

ブラッシング指導もしてもらえるところもあるので、ぜひ歯科に行ってみてください。


  follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加




Sponsored Link

関連記事

ブレスチェッカーを使って口臭対策の研究を始めます
ブレスチェッカーを使いながら口臭の原因を調べる。口臭治療の体験から得た情報や口臭予防、口臭対策を書きます。
アメリカ人は口臭対策として夜寝る前にうがい薬を使っている
ブレスチェッカーを使いながら口臭の原因を調べる。口臭治療の体験から得た情報や口臭予防、口臭対策を書きます。
唾液が臭いのはどうして?
ブレスチェッカーを使いながら口臭の原因を調べる。口臭治療の体験から得た情報や口臭予防、口臭対策を書きます。
歯ブラシの正しい交換時期はいつからいつまで?
ブレスチェッカーを使いながら口臭の原因を調べる。口臭治療の体験から得た情報や口臭予防、口臭対策を書きます。
歯茎からの出血が止まらない。考えられる原因は2つ
ブレスチェッカーを使いながら口臭の原因を調べる。口臭治療の体験から得た情報や口臭予防、口臭対策を書きます。
冷たいものや熱いものを飲むと歯がしみる。考えられる原因は虫歯だけではない
ブレスチェッカーを使いながら口臭の原因を調べる。口臭治療の体験から得た情報や口臭予防、口臭対策を書きます。
アメリカは口臭や歯周病を防ぐために定期検診を受けている
ブレスチェッカーを使いながら口臭の原因を調べる。口臭治療の体験から得た情報や口臭予防、口臭対策を書きます。
いつまでも夫婦円満でいたいなら口臭に気をつけよう
夫婦円満をいつまでも続けたいなら口臭に気をつけるべき。歯周病は口臭につながるので定期的に歯科に行きましょう。

ホーム プロフィール 旅行 カラダ 確定申告