青森・ねぶた祭りの体験談

青森ねぶた祭り最終日「花火大会」や「海上運行」も見逃さずに!


  follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加



 

前回の記事「青森ねぶた祭りの日程とアクセス方法」の続きです。

 

 

nebuta

 

 

最終日である8月7日の夜に行われる青森花火大会と海上運行の競演は、私も一度は見てみたいと思っています。

 

ツアーなどでも毎年最終日が人気ということは見応え十分と期待も高まります。

 

 

海上運行は、午後6時45分に浜町ふ頭を出港予定で、青森港に入港するのは午後7時15分頃になります。

 

青森ねぶた祭りで賞をとったねぶたが海上を運行するので、どれも見応えのあるものに間違いありませんね。

 

ますます最終日熱が高まります。

 

 

海上運行に合わせ、花火は19時15分〜21時に開催されます。

 

約11,000発打ち上げられる花火が祭りの最終日を彩ってくれます。

 

中でもラストの大型スターマインが大会を盛り上げてくれているようです。

 

 

nebuta

 

nebuta
(画像提供:(公社)青森観光コンベンション協会)

 

 

ちなみに、有料観覧席の販売は6月下旬からスタートします。

 

毎年人気なので早めにチェックしてみてくださいね。

 

 

有料観覧席について

価格:6,600円
(最終日の花火大会と海上運行のセット)

 

販売開始日程:6月下旬〜

 

購入方法:青森ねぶた祭実行委員会にお問い合わせ
(青森ねぶた祭実行委員会:017-723-7211

 

 

青森ねぶた祭/ねぶたミニ情報編

 


  follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加




ホーム プロフィール 旅行 仮想通貨 確定申告