青森・ねぶた祭りの体験談

ツアーで行く青森ねぶた祭り


  follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加



 

前回の記事「跳人になって、青森ねぶた祭りを100倍楽しもう!」の続きです。

 

 

この時期はどの旅行会社も青森ねぶた祭りのツアーを組んでいます。
電車、飛行機、バスで行くツアーが用意されておりお好みで選ぶことができます。

 

ツアーだと、イス席や桟敷席などの観覧席がついているものも多く、ホテルから会場まで送迎してくれるサービスもあってとっても便利ですよね。

 

青森ねぶた祭りでは、やはり最終日の海上運行と花火大会を見ることができる日程が人気になっているようです。
見に行くと決めたら早めの予約が必要のようですね。

 

なかなか東北に足を延ばせない私のような人には、四大祭りを全てみるツアーや、青森ねぶた祭りに世界文化遺産でもある平泉・中尊寺を巡るツアーもお勧めです。

 

世界遺産・平泉
nebuta
(出典:travel.rakuten.co.jp)

 

 

弘前ねぷた、五所川原立佞武多の3つのねぶたを見ることができるツアーなどもありますよ。

 

弘前ねぷた
nebuta
(出典:hirosakipark.jp)

 

 

東北四大祭り

 

青森ねぶた祭りの他に、秋田の竿灯まつり、山形の花笠まつり、仙台の七夕まつりはを東北の四大祭りとして知られています。
時期が同じなので、ツアーなども多く組まれています。

 

 

秋田の竿灯まつり

 

秋田の竿灯まつりは、五穀豊穣や技芸上達を願ったねぶり流しで、職人が手作業で作った1万個を超える提灯が輝きます。

 

nebuta
(画像提供:秋田市竿燈まつり実行委員会)

 

 

山形の花笠まつり

 

山形の花笠まつりは、グループごとに衣装や花笠を統一し「ヤツショ、マカショ」と掛け声を掛けながらメインストリートを踊ります。
かわいい花笠は買うこともできるんですよ。

 

nebuta
(画像提供:山形県花笠協議会)

 

 

仙台の七夕祭り

 

仙台の七夕祭りは、伊達政宗の時代から続く伝統行事。会場では、豪華で色とりどりの七夕飾りを見ることができます。

 

nebuta
(画像提供:仙台七夕まつり協賛会)

 

 

2015夏祭り特集
青森ねぶた祭りや弘前ねぷた祭り、東北四大祭りなど伝統ある夏祭りツアーが目白押しですので色々探してみてくださいね。

 


  follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加




Sponsored Link


ホーム プロフィール 旅行 仮想通貨 確定申告