小樽旅観光の体験談・レビュー

小樽に着いたらまずはここ!小樽運河通り、おたる水族館


  follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加



 

ご縁があってよく北海道に行くのですが、札幌より小樽の方が好きですね。
なぜなら、札幌は都市化しつつあって、東京や横浜などの都市と全く代わり映えしないからだ。

 

 

小樽は、北海道旅行でトップクラスに番付される人気観光地です。

 

新千歳空港から小樽までの移動は、車かJRが便利です。どちらも約70分で小樽に着きます。
(車は高速道路利用の場合です。)

 

小樽駅
otaru

 

 

高速道路利用の場合、札幌ICで降りずに小樽方面を目指しましょう。ここさえ間違えなければ、後は小樽へ一直線です。

 

札幌市の中心部は交通量が多く、距離以上に時間がかかってしまうため一般道路は避けた方が良いでしょう。

 

JR利用の場合は、快速エアポートを利用するのが便利です。
快速と言っても追加料金を取られるわけではなく、小樽まで乗り換えなしで行けるので、迷子になる心配がなくなります。

 

 

小樽に着いたらまずは小樽運河

otaru

 

小樽の定番コースと言えば小樽運河通り!

 

JR小樽駅から徒歩8分。
好立地の運河通りで小樽の匂いを体感します。

 

運河沿いにあるモニュメントや、小樽の歴史を題材にしたレリーフで写真をパシャリ!

 

otaru

 

 

写真撮影スポットとして有名な浅草橋街園でこれまた記念写真をパシャリ!
ここでは、天気の良い日、外での演奏を行っているため、しばしの間足を止めて、運河を見ながら音楽鑑賞をしても良いでしょう。

 

外が暗くなる頃には、ガス灯りが灯り、当時の姿そのままに残された石造倉庫群がライトアップされます。
昼間とはまた違った雰囲気を醸し出してくれる小樽運河で記念の1枚をパシャリ!

 

otaru

 

 

昼に行っても夜に行っても満足すること間違いなしの人気スポットですね。

 

 

おたる水族館

otaru

 

小樽積丹海岸国定公園内にあるおたる水族館!
今回はこちらを目指します。

 

「自然の再現」をテーマにしているだけあって、活き活きとした生物達がたくさんいますよ!

 

特に、トドの豪快なダイビングショーや、セイウチの女の子「ツララ」のパフォーマンスは誰が見ても大興奮間違いなし!

 

otaru

 

料金は、大人1,400円、小人530円(小中学生)、幼児210円(3歳以上)と非常に良心的なお値段なので、お財布にも優しくて助かっちゃいます。
(いずれも個人料金)

 

ちなみに、車があればおたる水族館のぎりぎり近くの丘まで行くことができ、上方からの目線でおたる水族館を見ることが可能です。
しかも、辺りが真っ暗になってから行くと、少し寂しそうなトドの鳴き声を聞くことができますよ。

 


  follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加




Sponsored Link


ホーム プロフィール 旅行 仮想通貨 確定申告