北海道・知床の体験談・レビュー

知床観光の豆知識


  follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加



前回の記事「北海道が誇る世界自然遺産「知床」」の続きです。

 

オホーツクサーモンを狙うヒグマ

 

 

知床=世界遺産ということを知っていても、何が世界遺産なのか?を知っている人は案外少ないのではないでしょうか?

 

知床を、より一層楽しむために、まずは予備知識を見ていきましょう!

 

 

知床が世界遺産に登録された理由は、大きく分けて3つあります。

 

流氷の影響による豊富な魚介類と、それを捕食する陸上の生物が密接な関係で結びつき、そこから生まれる海と陸が織り成す食物連鎖が、現代社会においても貴重な自然環境として成立している点

 

絶滅危惧種に指定された生き物が約20種類もいる点

 

国立公園に指定されていて、法的観点からも自然環境を守ることができる点

 

 

これらを踏まえて、知床は2005年(平成17年)7月に、ユネスコ世界遺産委員会にて「世界自然遺産」として登録されたのです。
登録された経緯を知ると、知床旅行がより一層楽しくなりますね!

 

私自身、初めて知床に行こうとなった時、何も知らずに「ツアーでヒグマが見られるかも」と言われても、そこまでテンションは上がりませんでした。

 

 

しかし!
「自然が織り成す食物連鎖と生態系!」を想像するだけで、壮大なイメージが膨らんだことを今でも覚えています!

 

 

世界が認める自然遺産ならではの楽しみが、知床にはあるのです!

 

観光名所を巡るもよし!

 

shiretoko
(出典:shiretoko.asia)

 

 

野生動物を観察するもよし!

 

shiretoko
(出典:shiretoko.asia)

 

 

知床の楽しみ方は、他の観光名所に比べて、かなり個人差が出ると聞きます。
知床は、きっとあなた好みの楽しみ方で歓迎してくれることでしょう。

 


  follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加




Sponsored Link


ホーム プロフィール 旅行 仮想通貨 確定申告