ペルー・ボリビア11日間旅行記ブログ

ペルーのクスコ市街で高山病にかかった。早歩きが原因!?


  follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加



高山病にかかりました

 

自分がまわったところはほとんど標高3000mほどの位置にする。

 

クスコ:3400m
マチュピチュ村:2000m
マチュピチュ遺跡:2400m
チチカカ湖(プーノ):3800m
ラパス:3600m
ウユニ塩湖:3700m

 

ペルー・ボリビア旅のスタート地点は、ペルーのクスコ。
高山病を甘く見ていたわけではないが、運動や旅行をそこそこしてるから何とかなるだろうと思っていた。
がしかし、クスコで高山病にかかってしまいました。

 

高山病は、富士山などの高峰を登る時にかかるものだと思いがちだが、一般的には標高2500mくらいから高山病にかかる可能性があるそうだ。
富士山頂点くらいの高さまでくると、軽症の人も含めて2人に1人の確率で高山病にかかる可能性があるという。
かなり高い確率で高山病が起こるので、できるだけ高山病対策をしておくようにしてほしいと思います。

 

 

 

ゆっくり歩こう

 

標高が高いところでは、一度の呼吸で取り込める酸素の量がすくないため、心拍数が急上昇してしまう。
普段、日本の街で歩いている時と同じスピードのペースで歩くと、標高が上がるとカラダに対する負荷が大きくなる。

 

標高4000mほどのところでの酸素濃度は、日本の街と比べて約3分の2ほどになる。
空気の中にある酸素はおよそ20〜30%で、残りの70〜80%は窒素です。
つまり、高いところにいけばいくほど、窒素が多くなり吸い込める酸素が少なくなるということですね。

 

高山病の対策として効果があるといわれているのは、ゆっくりとしたペースで歩くこと。
ゆっくり歩くことでカラダにかかる負荷が小さくなるので、カラダが消費する酸素の量をおさえることができるのです。

 

 

自分がクスコに着いた時は、お腹がペコペコした状態だった。
早く何かを食べたい一心で、早歩きしながらレストランを探していました。
お店に入って料理を注文した途端に、めまいがひどくなり息切れが激しくなってきた。
吐き気もしたのでトイレに行ったのですが、幸いにトイレの中にレストランのスタッフ?っぽい人がいて助けてもらいました。

 

レストランのスタッフが、酸素ボンベとコカ茶を用意してくれて、酸素ボンベを吸いながらコカ茶を飲んで1時間ほど休んでたら回復できました。

 

peru

 

コカ茶は、南米とくにペルーとボリビアでは日常的な飲み物の一つとして飲まれている。
日本というと、ハーブティーみたいなイメージ。
コカ茶は、高山病の症状を緩和させる働きがあるという。

 

大事に至らずに済んで良かったのですが、もう2度と高山病を味わいたくないと思うほど辛かったです。
ペルーに着いたら、慌てずにゆっくり歩く、できるだけ階段を使わない、などカラダに負荷がかからないように心がけてください。

 

 

 

高山病対策

 

高山病対策についてはインターネットで検索すればたくさん出てくる。
ペルーやボリビア旅行での体験談などに絞って調べてみると、次のような共通点があったのでメモします。

 

・十分な休養をとる
・余裕を持ったスケジュールを立てる
・米やパンなどの炭水化物を多めにとる
・お酒をできるだけ避ける
・水分をこまめにとる

 

といったところでしょうか。

 

 

酸素ボンベは、クスコ市街にある薬局などで販売されている。
空港にも売っていました。

 

大きいタイプと小さいタイプの2種類があって、大きいタイプは30ソル(約1000円)だったような。
OxiShotという会社がつくられた酸素ボンベがほとんどだ。

 

peru

 

酸素ボンベの使い方は簡単。
キャップ部分を吹き出し口にセットして、口と鼻にあててスプレーする。
噴出した酸素を吸い込むことで、少しずつ気分が楽になります。


  follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加




Sponsored Link

関連記事

ウユニ塩湖のベストな時期はいつからいつまで?
クスコ、マチュピチュ、チチカカ湖、ラパス、ウユニ塩湖を巡ってみた感想
ウユニ塩湖に浮かぶ「インカワシ島(魚の島)」は巨大サボテンがたくさん
クスコ、マチュピチュ、チチカカ湖、ラパス、ウユニ塩湖を巡ってみた感想
最終目的地、ウユニ塩湖に到着!
クスコ、マチュピチュ、チチカカ湖、ラパス、ウユニ塩湖を巡ってみた感想
ウユニ塩湖、列車の墓場、コルチャニを巡るツアー出発!
クスコ、マチュピチュ、チチカカ湖、ラパス、ウユニ塩湖を巡ってみた感想
ラパスからウユニの街へ
クスコ、マチュピチュ、チチカカ湖、ラパス、ウユニ塩湖を巡ってみた感想
珍事件!?サガルナガ通りでキャッシュカードが盗まれた!?
クスコ、マチュピチュ、チチカカ湖、ラパス、ウユニ塩湖を巡ってみた感想
ラパス中心街(ムリリョ広場、サンフランシスコ教会、サガルナガ通り)をぶらぶら
クスコ、マチュピチュ、チチカカ湖、ラパス、ウユニ塩湖を巡ってみた感想
久しぶりの日本食!ラパス「月の谷」を観光
クスコ、マチュピチュ、チチカカ湖、ラパス、ウユニ塩湖を巡ってみた感想
ボリビアへ国境を越える!バスでプーノからラパスへ移動
クスコ、マチュピチュ、チチカカ湖、ラパス、ウユニ塩湖を巡ってみた感想
チチカカ湖に浮かぶ島「ウロス島」
クスコ、マチュピチュ、チチカカ湖、ラパス、ウユニ塩湖を巡ってみた感想
インカエクスプレスでクスコからプーノ(チチカカ湖の町)へ移動
クスコ、マチュピチュ、チチカカ湖、ラパス、ウユニ塩湖を巡ってみた感想
ワイナピチュ「月の神殿」までの険しい道のり
クスコ、マチュピチュ、チチカカ湖、ラパス、ウユニ塩湖を巡ってみた感想
ワイナピチュ山頂の風景
クスコ、マチュピチュ、チチカカ湖、ラパス、ウユニ塩湖を巡ってみた感想
ワイナピチュ山登頂
クスコ、マチュピチュ、チチカカ湖、ラパス、ウユニ塩湖を巡ってみた感想
雲に包まれた神秘的な「天空都市マチュピチュ遺跡」
クスコ、マチュピチュ、チチカカ湖、ラパス、ウユニ塩湖を巡ってみた感想
マチュピチュ遺跡を見学する際、服装や荷物など注意したいこと
クスコ、マチュピチュ、チチカカ湖、ラパス、ウユニ塩湖を巡ってみた感想
マチュピチュ遺跡を巡ってみた。水路や石積みなど謎だらけ
クスコ、マチュピチュ、チチカカ湖、ラパス、ウユニ塩湖を巡ってみた感想
世界遺産マチュピチュ遺跡へ。標高は意外と高くない
クスコ、マチュピチュ、チチカカ湖、ラパス、ウユニ塩湖を巡ってみた感想
マチュピチュ村の最寄り駅「アグアスカリエンテス」
クスコ、マチュピチュ、チチカカ湖、ラパス、ウユニ塩湖を巡ってみた感想
ペルーレイル(ビスタドーム)でクスコからマチュピチュへ。軽食やビールも付いていた
クスコ、マチュピチュ、チチカカ湖、ラパス、ウユニ塩湖を巡ってみた感想
クスコ市街を楽しむための豆知識
クスコ、マチュピチュ、チチカカ湖、ラパス、ウユニ塩湖を巡ってみた感想
インカ帝国の首都クスコの街をぶらり
クスコ、マチュピチュ、チチカカ湖、ラパス、ウユニ塩湖を巡ってみた感想
マチュピチュ、ウユニ塩湖を巡るペルー・ボリビア11日間旅行記
クスコ、マチュピチュ、チチカカ湖、ラパス、ウユニ塩湖を巡ってみた感想
ウユニ塩湖の「インカワシ島」は乾季限定スポット
クスコ、マチュピチュ、チチカカ湖、ラパス、ウユニ塩湖を巡ってみた感想
ペルーレイル(ビスタドーム)ポロイ駅発の値段は?時刻表や予約方法、口コミも
クスコ市街最寄りのポロイ駅からペルーレイル(ビスタドーム)でマチュピチュ村(アグアリカリエンテス駅)へ。値段や時刻業、予約方法、口コミをまとめてみた。
クスコの治安は安全?タクシーやサンペドロ市場が危ない
クスコ治安は比較的安全。タクシーやサンペドロ市場に行く時は強盗やスリにあう可能性があるので注意が必要だ。
マチュピチュ村温泉の営業時間は何時から何時まで?料金はいくら?
クスコ、マチュピチュ、チチカカ湖、ラパス、ウユニ塩湖を巡ってみた感想

ホーム プロフィール 旅行 仮想通貨 確定申告