徳島・阿波踊りの体験談

阿波踊りを間近に見たいなら「有料桟敷」がおすすめ!


  follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加



 

awaodori
(出典:city.tokushima.tokushima.jp)

 

 

去年、徳島に行きました。

 

徳島といえば阿波踊りが有名ですよね。
阿波踊りは、世界的にはまだ知名度は低いかもしれませんが、南米リオのカーニバルに匹敵する踊りとして有名なんです。

 

阿波踊りをみてきて感じたことをまとめてみますので、これから阿波踊りに行こうと考えている人の参考になれれば嬉しいです。

 

 

阿波踊りの日程

 

阿波踊りは毎年開催される日程が決まっていて、お盆期間中に行われている。
今年(2015年)は、8月12日(水)〜15日(土)の4日間に行われるようだ。

 

具体的に言うと、
お盆の期間中に開催される阿波踊りは、徳島市中心で開催される阿波踊りのことです。
他の地域の阿波踊りの日程は、本場徳島市の阿波踊りとずらしてあちこちで行われているという。

 

阿波踊りは、有料桟敷(さじき)と無料桟敷が用意されている。
有料桟敷や無料桟敷は、それぞれ違った雰囲気を楽しめます!

 

 

有料桟敷

 

「エライヤッチャ」の掛け声とともに、艶やかに一糸乱れぬ乱舞を繰り広げる女踊り、勇壮でなおかつユーモラスな動きを見せる男踊り。

 

そんな阿波踊りの魅力を間近に堪能するのなら、有料桟敷がおすすめ。

 

徳島市の阿波踊りでは市役所前、藍場浜、紺屋町、南内町の4演舞場があり、有名連や有名タレントが次々に躍り込んできます。

 

各演舞場とも午後6時から8時までの第1部と、午後8時半から10時半までの第2部に分けて入場券を全国のコンビニで発売しています。

 

第1部は京阪神からの日帰り客が多く、少々混雑気味。

 

第2部は比較的ゆったり見物できます。

 

徳島に宿泊してゆっくり阿波踊りを見たいならぜひ第2部へ。街全体が浮き立つような独特の雰囲気を味わうことができますよ。

 

男踊り
awaodori
(出典:city.tokushima.tokushima.jp)

 

女踊り
awaodori
(出典:city.tokushima.tokushima.jp)

 


  follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加




ホーム プロフィール 旅行 仮想通貨 確定申告