徳島・阿波踊りの体験談

阿波踊りのクライマックス「総踊り」2018年は中止に


  follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加



前回の記事「豪華な阿波踊りを堪能できる「前夜祭」」の続きです。

 

 

 

クライマックス「総踊り」

 

総踊りの風景(2007年)

 

 

阿波踊りが最高に盛り上がる瞬間、それは総踊りでしょう。

 

南内町演舞場では連日、午後10時から阿波踊り振興協会所属の有名連が次から次へと踊り込み、その日の締めとなる華やかで迫力満点の踊りを披露します。

 

特に盛り上がるのは最終日のグランドフィナーレです。
踊り子にとって1年の締めがこの瞬間。

 

気合の入り方が違うし、観客のボルテージも最高潮!

 

踊り子に鳴り物の演奏者を含めると、約2000人近くが短い時間に次々に登場してくる。

 

四方から聞こえてくる「ヤットサー」の掛け声。

 

桟敷席から眺めていると、鳴り物の迫力と踊り子の熱気、観客の拍手喝采で会場が揺れんばかり。

 

まさに一見の価値ある最高の瞬間なのだ。

 

awaodori
阿波おどりより)

 

 

 

2018年は中止に

 

しかし残念ながら、
2017年まで行われていた阿波踊りのクライマックス「総踊り」を2018年は行わない、
と公式サイトにて発表された。

 

阿波おどりより)
昨年度まで行われていた振興協会16連揃っての総踊りの実施はありませんが、今年度は全ての有料演舞場において午後10時以降に有名連が躍り込んでのフィナーレを行う予定です

 

とても残念ですね。
クライマックス「総踊り」なしの阿波踊り、今年はどんな盛り上がりを見せてくれるのか。

 

なお、2018年の阿波踊りは、8/12(日)〜8/15(水)に開催されます。

 

 

公式サイト
本場徳島市 阿波おどり

 

awaodori


  follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加




ホーム プロフィール 旅行 仮想通貨 確定申告